HOME>記事一覧>こんな暮らし方やあんな暮らし方を実現できる

目次

わがままも叶えられる

男女

香取で注文住宅を建てるのなら、自分たちにとってストレスなく自然体で暮らせる家づくり、というのが理想的だといわれています。そして、わざわざ注文住宅を建てるのなら、「何はなくてもこれだけはほしい」というわがままを貫き通せるのが特長です。建売住宅と違って、自分の好きなことや大切にしたいことを実現できるのです。安全性を第一に考えるなら、頑丈な構造の家を、プロヴァンス風の家が憧れなら、デザインにこだわった家を、内装だけでなく外観から計画できます。例えば、コロニアブルーの外観、白いバルコニーなど、理想のガーデンに合わせて選ぶのが、高級住宅にランクインする輸入住宅っぽくなってもいいのです。

不利を逆手に取ることができる

男女

敷地に弱点があるなら、生かし方として最も適している注文住宅を建てるのがよいでしょう。香取で土地を購入したのなら、限られた敷地を隅々まで有効に使い切りたいものです。しかし、湿気の多い場所があれば、日当たりのよくない場所もあるでしょう。もちろん、その分土地も手に入りやすい価格です。注文住宅なら、防湿対策を施すなど、敷地のデメリットをメリットに変化させられます。あえて、ジメジメしたデメリットの敷地に家を建てる、明るい快適な場所を庭として使うことでいい影響を取り込めるのです。窓を開ければ日当たりのいい庭が広がり、ジメジメ感も払拭、テラスやデッキを設ければ、暮らしの楽しさも倍増します。冷暖房のランニングコストも抑えられるのも特長でしょう。

広告募集中