HOME>アーカイブ>自由度のあるマイホームをじっくり考えてみよう
住宅模型

規定にこだわらないのがポイント

暮らしや住まい方はライフスタイルや家族構成などにより様々、「暮らしたい家」の相談は注文住宅でなくともあるようです。しかし、理想とする暮らしたい家に「こだわり」を実現させたのが注文住宅の特徴です。例えば、自然に囲まれて暮らすことが香取エリアで難しいなら、自然素材にこだわったナチュラルな家をつくることもできます。他にも、光と風の開放的な家のバージョンアップさせた「花とグリーン」を楽しむ家をつくることさえできます。最大の特徴となるのは、悪条件の家づくりほど目的をしっかり持てるという点で、結果的にいい家ができることが多いのです。35坪4LDKという間取りではなく、どういう空間で何をしたいのかを考えるのも特徴的で、あえてこだわりを捨てるところがあるなら、部屋の名前や数なのです。

家族と成長する建て方

香取で注文住宅を建築するために、建て方の計画をするのは、お子さんの誕生がキッカケというケースが大半を占めています。しかし、知っておきたいのは「住みながらつくる」という発想も、注文住宅なら可能です。はじめから、増改築することを前提としてプランした住まい例、家族構成の変化に合わせて居住スペースを増やし、より快適に住めるような工夫が加えられます。いわば「家族と成長する」、そうした注文住宅の購入、建て方ができます。

こだわりに反映してみよう

香取の不動産のうち、小さくてものびのび暮らせる声を上げるのは注文住宅で暮らす家主です。設計・施工が一体のハウスメーカーに依頼するにしても、プランは完全なる自由設計にするのが肝です。廊下ない家、独立した仕事部屋が欲しい、2階に明るいLDKを設けたいなどの希望が反映されやすくなります。建築部材も設備機器もローコストで手に入るというメーカーならではのメリットも存分に生かせる、そうした新居を実現できます。例えば、システムキッチンは大手メーカーの標準仕様のシンプルなものにして、食洗機だけ追加する内容です。シンプルなものを選び、その分のコストをこだわりに活かしましょう。

広告募集中